TwitterLineFacebook

スポンサードリンク


Let’s 香水レッスン🐱🎶

目指せ!香水マスター♡知っておくべき香水のお作法

香水のお作法、知ってますか?

その人の印象を決めるといっても過言ではない「香水」。
街中でもいい香りが横を通ったりするとついつい振り返っちゃいますよね♡
しかし、付け方によってはせっかくの香水の効果を台無しにしてしまうことも。。
本記事では付け方や付ける場所香り段階、香りの種類などをご紹介いたします🐻
香水についてくわしく知って、香水の魅力を最大限に引き出しましょう♡

💒 香りは基本的に3段階 💕

香水は体温で温められることによって3段階変化していきます🐱
その香りの変化について詳しく説明していきます♡

♡トップノート

つけてすぐ~10分の香り。
大体の人はこのトップノートの香りを嗅いで、購入を判断しているはず🐻

♡ミドルノート

香水の種類によって差はありますが、つけはじめて約3時間ほどの香り。
トップノートよりバランスがよく、ずっと嗅いでいたい香りになります♡

♡ラストノート

つけはじめてから12時間ほどの香り。
余韻を感じさせるような雰囲気の香りになります♡

💒 つけるのにオススメな場所 💕

基本的には「温度の高い場所につけるとよい」ということを覚えておきましょう♡

♡耳の後ろ

意外とつける人が少ない「耳の後ろ」。
高い位置のため香りやすく、また物やお洋服などで擦れることもないので香りが長持ちしやすいです♡

♡手首

定番の手首。
手は動かす機会が多いので、動くたびに香るのが特徴♡
また、物などに擦れやすい場所でもあるので、その場や一緒にいる人を無意識に自分の香りに染めることもできちゃう♡

♡太ももの内側

意外と知られていないけどオススメなのが「太ももの内側」。
体温が常に高く、物に擦れることが少ないので、とにかく香りの持ちがいいのが特徴♡
香水をつけたまま直射日光に当たるとシミやくすみの原因になってしまいますが、太ももの内側であればその心配もありません♡

♡胸元

すぐに香りを自分で実感することができる「胸元」。
汗をかきやすい場所なので、夏場などはすぐに香水が落ちてしまう可能性があります🙀

💒 香水の濃度 💕

香水は香りが濃いものから順に「パルファム>オードパルファム>オードトワレ>オードコロン」の4種類に分けられます。 
実際にどの香水がどの種類なのか、例を挙げてご紹介いたします🐱

♡パルファム♡

香水の種類の中で最も濃度が高く、少量でも長持ちをするのが「パルファム」。
付けすぎには要注意です🐰
CHANELのN°5からもパルファムが発売されています♡

♡オードパルファム♡

パルファムよりも若干濃度が低めであるものの、効果はほぼ変わらないのが「オードパルファム」。
おでかけやデートの時にぴったり♡
お値段はパルファムよりも少し低めのものがおおいです♡
有名なクロエの香水もオードパルファムの1つです🐻

スポンサードリンク


♡オードトワレ♡

パルファムやオードパルファムよりもかなり濃度が低めな「オードトワレ」。
香りの持続時間も上記2つと比べるとぐんと短くなります…!
ふんわりと程よく香らせたい人にオススメ🐰◎
↓のように2000円~3000円くらいの価格で買えるものが多いです♡

♡オーデコロン♡

香水のなかで1番濃度が低い「オーデコロン」。
香りの持続時間も1~2時間程とかなり短めです。
「香水があまり得意じゃないけど、いい香りにしたい…」なんて人はこちらをオススメします🐰
雑貨屋さんでは500円~2000円くらいの値段で買えて、
ブランド物だとしてもパルファムより全然安く購入できちゃいます♡

💒 香りの種類 💕

香りの種類は細かく分類すると本当にたくさんの種類がありますが、大まかには「フローラル系」「シトラス系」「オリエンタル系」「フゼア系」「シプレ系」の5種類に分けられます♡

♡フローラル系

名前の通りお花の香りが特徴の「フローラル系」。
女性らしく、万人受けするのが特徴です♡
有名な『ミス ディオール ブルーミングブーケ』もフローラル系です🐱

♡シトラス系

さわやかな柑橘類の香りの「シトラス系」。
つけるだけでとにかく爽やかで清潔感のある女の子になれます♡
『フィアンセ ピンクグレープフルーツ』はお手頃価格なのにもかかわらず、かなりクオリティの高いシトラス系の香りになっています😼✨
爽やかなピンクグレープフルーツの香りがメインですが、ムスクやジャスミンのラブリーな一面を残しているので、春~夏にかけて本当にオススメです♡

♡オリエンタル系

大人でセクシーな雰囲気が漂う「オリエンタル系」。
比較的、男性向けの香水に多いです🐻
オリエンタル系はちょっと好き嫌いが分かれる香りではありますが、アナスイの香水はオリエンタルの中にもきゅんとするお砂糖のような甘さがあり、“ミステリアスかわいい” 感じ♡

♡フゼア系

グリーンやハーブを渋くしたような感じの「フゼア系」。
大人な男性によく似合う、キリっとしたかっこいい香りです🐱✨
フゼア系は主に男性がつけるうことが多く、CHANELの『エゴイスト プラチナム』などが特に人気が高いです♡

♡シプレ系

ウッド+柑橘のような香りの「シプレ系」。
媚びを売っている感が一切なく、つけると凛とした印象を与えることができます♡
フェラガモの『シニョリーナ エレガンツァ』はシプレ系をベースにフルーティーな香りが混ざっており、まさに「凛とした女性」の雰囲気を作り上げることができます♡

💒 香水の形状 💕

香水の形状は「スプレータイプ」「ロールタイプ」「練りタイプ」の3種類に分けられます。
それぞれの形状にいい点があるので、実際に香水の例を挙げながら紹介いたします♡

♡スプレータイプ

香水界でもっとも主流な「スプレータイプ」。
少量で広範囲につけることができて、香りの変化を最も楽しむことができます♡
CHANELの『チャンス』もスプレータイプになっています♡

♡ロールタイプ

持ち歩き用にもっとも適切な「ロールタイプ」。
かさばらなくて、公共の場で塗りたいときなども香水が飛び散ることがないので🐻◎
ジルからもロールタイプの香水が出ています♡

♡練りタイプ

付けすぎの心配がなく、ほんのりと香らせることができる「練り香水」。
持ち歩きにも便利です♡
最近では雑貨屋さんなどでも多くの練り香水が取り揃えられています🐱✨

💒 今日からあなたは香水マスター 💕

意外と「知らなかった!」なんてものもあったのではないでしょうか?
この記事を読んだことで香水に関しての知識がけっこうついたはず🐰
今日からあなたは香水マスターです♡
香水と一緒にハッピーな生活をおくりましょう♡

スポンサードリンク


TwitterLineFacebook