TwitterLineFacebook

液晶ペンタブレット

image:Lafary

まるで魔法の紙とペン・・・『液タブ』 ✨

デジタルイラストを、まるで紙に描くように画面に直接描画できることが魅力の液晶ペンタブレット、通称『液タブ』 💓
ぜひ使ってみたいけど、予算などの都合上なかなか手が出ない・・・という方も多いのではないでしょうか?

【ARTISUL】 アーティスル 液晶 ペンタブレット 15.6インチ フルHD 液晶 Artisul D16 (SP1601) スタンド 付

そこで今回は、サポートが充実していると噂のARTISUL(アーティスル)液晶ペンタブレットをお借りして、実際に液タブを使ってイラストを描いてみた感想をお伝えします ❣

液タブ、ここがスゴイ!

image:Lafary

まず気が付いたのが、画面の発色のキレイさです! ✨
イラストを描くにあたって、色味ってかなり重要ですよね 😉
PCだと機種によって画面が少し青みがかっていたりもしますが、さすがは液タブ、発色がすごくキレイでとても描きやすかったです 💕
また、描画中に手が触れて指紋がついてしまっても、ティッシュで簡単に拭き取れたので、常にキレイな画面でお絵かきを楽しめました 💗

さらに、描いていて感動したのは、直接画面に描きこむので、手の動きと描画が完全に一致することです! ✨
当たり前ではあるのですが、実際に描いてみると頭で理解しているよりもずっと便利だと実感しました 😍
紙に描くようにスルスルと描画できるという最大の魅力によって、デジタルでのお絵かきがより身近で気軽なものになりそうです 💕

image:Lafary

また、今回液タブ用のスタンドも使わせていただいたのですが、角度調整が自由自在で、好きな角度に合わせて心地いい体勢でお絵かきを楽しむことができました 😊
使わないときは液タブごとスタンドを立てれば場所も取らないので、便利です ✨

液タブ、ここが気になりました!

image:Lafary

シュッと素早く線を引くと、画面上の描画が少し遅れます…が、手の動き通りに描画できることに変わりはないので、これは慣れれば気にならなくなりました ❣

もう一つ、お絵かきをしている最中に突然ズーム機能が反応することがあり、不便を感じました 💧
いつも決まってズーム機能なので、原因があるのではと思い、ARTISULカスタマーサポートに問い合わせてみることにしました! 😊

お問い合わせしてみました!

出典元:ARTISUL

前述の『たまに勝手にズーム機能が反応してしまう』点について、お問い合わせフォームから問い合わせてみたところ、その日のうちにARTISULカスタマーサポートからメールで返信が返ってきました! ✨

・勝手にズーム機能が反応する点について
【1】ペンボタンに設定されていていつの間にか押してしまっているかもしれないので、ペンボタン設定を未設定に変更する
【2】画面に触れた手の静電気によって誤作動する可能性があるので、市販のラバー製などのグローブを着用して防ぐ
と、複数の可能性とそれぞれの対処法を教えていただきました ✨

ゆめかわイラスト描いてみた!

image:Lafary

こちらが、実際に液タブを使って描いたイラストです 💕
大概の描画ソフトに対応しており(詳しくはこちら)、こちらのイラストはCLIP STUDIO PAINT PROを使用しております 💖
画面の発色がキレイなおかげで、淡いピンクやパープルなど細かな色選びもこだわることができました。また、まるで紙に描いているかのように、描きたい場所に手を伸ばしてそのまま描画できる直感的な気持ちよさは液タブならではの魅力だと感じました ✨

image:Lafary

みなさま、いかがでしたでしょうか?😊💞
ブランド・機種問わず、どうしても液タブの特性上パソコンのスペックや設定・容量などによって、多少使用感の違いは出てしまうようですが(今回LafaryではWinsowsを使用しております。)、使用した時の感覚や魅力など、少しでもお絵かきを楽しむ皆さまの参考になれば幸いです 😊

お借りした液タブの機種

TwitterLineFacebook

1コメント

Comments are closed.