TwitterLineFacebook

♡るり子のトキメキ魔法少女おもちゃ愛らんど♡

はじめまして!Lafary 様で初連載をさせていただくことになったイラストレーターの〝愛原るり子〟と申します。

80~90 年代あたりの魔法少女アニメ、女児向けアニメの魔法アイテムとして発売されたおもちゃに魅了され、集め出してから早10年…
本連載では、そんな素晴らしいおもちゃの世界、魅力、歴史、特徴 etc…を全力で皆様にお伝え出来たらいいな…と思っています♡

💖全てのはじまり💖

「コンパクト」型アイテムは、どの魔法少女アニメ・作品にも必ずと言って良いほど登場していました。
魔法少女たちはコンパクトを使って、変身したり魔法を使ったり…!
コンパクト型アイテムは魔法少女たちの活躍には欠かせないアイテムでした。

スポンサーのおもちゃ会社からおもちゃが販売され、女の子たちの間に訪れたコンパクトブーム。
それは、「ひみつのアッコちゃん」(1988 フジオプロ 東映動画)から始まったのです。

ひみつのアッコちゃん、テクマクマヤコンの秘密!


「ひみつのアッコちゃん」は 60年代に初めてアニメ化されました。
当時も、おもちゃのコンパクトは発売されましたが、光ったり音が鳴ったりという仕掛けはありませんでした。
1983 年の「魔法の天使クリィミーマミ」にもコンパクト型おもちゃは登場しましたが、その後のコンパクトブームを作ったのは間違いなくアッコちゃんでしょう。

蓋はお化粧品のコンパクトのようにシンプル。
アッコちゃんの「A」の文字がオシャレに描かれています。
開くとこの通りキラキラ!真ん中の部分は金属で出来ているんです。
(中古で買った時、錆びついてくすんでいたので磨くのが大変でした(笑))

綺麗なキラキラのパステルカラーのラインストーン、繊細な金色の縁取りのデザイン、どれをとっても夢があって可愛いデザインですね。
真ん中の金属製センサーを指で触れると「ピロリロリ…」という電子音がなります。


また、特徴的なのがこの温度センサーの液晶シール!
丸型に星が浮かび上がるタイプと星型の2種類がありますが、星型の方はあまり見かけません。
作った時期による違いでしょうか…?


そのほかにもこんな遊びができます!
友達とコンパクトの金色部分の上と下をそれぞれタッチして、もう一つの手で友達同士で指を触れると…「ピロリロリ〜♪」
すごいっ!!!魔法みたい!!!!

コンパクトが真ん中にあれば何人いてもOK!
このおもちゃのすごいところは、「音が鳴る」というシンプルなギミックにもよらず、説明書を読むといろんな遊びができること♪

温度が変わるシールは「占い遊び」ができると書いてあります!
説明書には、「テクマクマヤコン…と2回唱えながら星の部分を触ると…」と、呪文を唱えるのを忘れないようにとの旨が書かれています!(笑)

さらに、付属品にアッコちゃんの顔のシートがついてきて、「アイドル」「看護婦さん」「婦警さん」など劇中のアッコちゃんと同じ職業に変身した気分になれちゃううんです!
もちろん、変身の際は呪文を唱えるのを忘れずに…♪♡

本当にこの時期のおもちゃって、想像力がどんどん広がっていくなーって思います。
今のおもちゃは光も音も、さらに声まで!といった素晴らしいギミックがついているものが多いですが、この時代のおもちゃはシンプルなギミックで遊び方のイマジネーションを膨らませられるのがとってもいいですね!

以上、初の連載第一回目は「ひみつのアッコちゃん」のコンパクトの紹介でした!
機会があったら、ぜひお手にとってこの可愛さを味わってみてください♪
それでは、次回もお楽しみに…♡

愛原るり子

魔法少女おもちゃを 10 年以上集め、研究しながら、イラストも描いています。
イベントに参加したり、「メロン日記」というオリジナルグッズを販売しています。

Twitter:@melllondiary 
instagram:@melllondiary
メロン日記 通販サイト http://melonnikki.thebase.in

TwitterLineFacebook

1コメント

Comments are closed.