TwitterLineFacebook

スポンサードリンク


量産型加工のやりかた、教えます♡

最近はピンク系フィルター&キラキラが主流

量産型オタクさんがSNSに画像を載せるときに欠かせないのが量産型加工。

スポンサードリンク


時代によって加工の流行りは違いますが、
近頃はキラキラ加工とピンクっぽいフィルターが流行っているようす👀💭

本記事ではそんな『キラキラ加工』と『ピンク系フィルター』のやり方を解説していきます♡

How to ピンク系のフィルター♡

まずはピンク系のフィルターのかけ方をご紹介します💞
ピンク系フィルターは、ふんわりとした可愛らしい印象になるので、量産型の女の子にぴったりです💗

🌟その①:BeautyPlusを使った方法

まず1つ目にご紹介するのは、BeautyPlusの「Lucid」フィルターを使った方法です💖

こちらのフィルターは自然な柔らかい印象になります♡
加工感がそれほど強くならないのもおすすめポイント◎

🌟その②:わたあめカメラを使った方法

2つ目はわたあめカメラの『C01』というフィルターを使う方法です🥀

ぼかしの量が調節できて、ふんわりとした印象の加工にできるのが強み◎
色味やフィルターも種類が豊富でたくさんの中から選べるので、自分好みの組み合わせを探してみてください💝

How to 黒ピンク系のフィルター♡

お次に黒ピンク系のフィルターのかけ方を紹介します🐱🌟
2つのアプリでやる方法があるので、それぞれ解説をしていきます!

🌟その①:LINEカメラを使った方法

まず1つ目にご紹介するのは、LINEカメラの「サクラ」フィルターを使った方法です🌷✨

こちらは2つ目に紹介するものに比べて、
ふんわりとしてガーリーな印象になります♡

詳しい方法は以下画像で解説しているので、参考にしてくださいね!

🌟その②:PicsArtを使った方法

2つ目はPicsArtの『カラー化』を使う方法🥀

最初に紹介したものに比べて、
ダークで地雷系に近いような印象になります!

詳しいやり方は以下⬇︎にまとめました🌟

How to 髪の毛のキラキラ加工♡

🌟 その①:Bestie

まず1つ目に紹介するのは、『Bestie』というアプリでやる方法です☝️✨

アプリそのものがとっても使いやすく、
テキトーにやってもいい感じのキラキラ加工ができます♡

スポンサードリンク


🌟 その②:PicsArtを使った方法

2つ目はPicsArtを使って髪の毛にキラキラをつける方法🍓

PicsArtはアプリひとつで様々な加工ができるので、全部このアプリで済ませられちゃうのが楽ちんポイントです🐻

🌟 その③:キラキラ加工を使った方法

3つ目にご紹介するのは『キラキラ加工』というアプリを使う方法です🌹

操作が少し複雑ですが、キラキラの色を変えられたり、模様を変えられたりなど、さまざまなアレンジができます👑

How to キラキラフィルター♡

🌟 その①:PinkUを使った方法

まず1つ目に紹介するのは、『PinkU』というアプリでの加工方法です♥

ワンタップで全体キラキラ加工が簡単にできちゃうので、初心者さんや加工にあまり自信がない方でも安心です♡

🌟 その②:SNOWを使った方法

2つ目はSNOWを使って全体をキラキラにする方法です✨

SNOWのキラキラフィルターは光を自動検出してキラキラをつけてくれるので、写真によって違った仕上がりになります🐻

🌟 その③:LINEカメラを使った方法

3つ目にご紹介するのは『LINEカメラ』のキラキラフィルターです🌹

キラキラのパターンが複数種類あるので、自分好みのキラキラが見つかりやすいかも…💗
スライドバーで濃さを変更できるので、薄めにかけて控えめな加工にもできます◎

あなたもLet’s量産型加工👶✨

簡単にかわいい雰囲気になれちゃう♡

本記事では量産型加工の『ピンク系フィルター』と『キラキラ加工』のやり方について紹介しました♡

意外と簡単にできるのでぜひ1度試してみてくださいね🐰!

量産型や地雷系のアクセサリーはこちら♥

“ときめきを届ける”女の子向け情報メディア、『Lafary(ラファリー)』が手掛ける通販サイト『Lafary Shop(ラファリーショップ)』❤︎

量産型ヲタクさんや地雷系の女の子にぴったりなアクセサリーなどのファッション小物やサンリオキャラクターの雑貨やインテリアを販売しています❤︎

スポンサードリンク


TwitterLineFacebook