TwitterLineFacebook
lafaryshop

オタク友達のつくり方🍬💕

1人でオタクするのも楽しいですが、好きなことを共有できる友達がいると楽しさが増しませんか?💓一緒に現場に行ったり、普段から通話したり、住みが近いと一緒にアフタヌーンティーに行ったり…🎶SNSが流通している今では、そんなオタク友達を簡単に見つけることができます♡
今回は、SNSでのオタ友づくりに重要になる「タグ画」について説明していきます🎀

タグ画について🎀

スポンサードリンク


タグ画とは簡単に説明すると、TwitterやInstagramで友達を増やすためのハッシュタグと簡単な自己紹介と共に添付される画像のことを指します。大体の自分の雰囲気や簡単な自分の自己紹介などを載せることが一般的です👍💕この1枚の画像で大体の雰囲気を見るのでタグ画作りは大事です!

ハッシュタグの例🐥♡

ジャニオタさん:「わーーーージャニオタさんと繋がるお時間がまいりましたいっぱい繋がりましょ」
「お洒落なジャニオタさんと繋がりたい」「○○担さんと繋がりたい」等

2次元オタさん:「○○好きな人と繋がりたい」「○○夢女子さんと繋がりたい」等

※それぞれ界隈ごとでハッシュタグは異なってくるので探してみてくださいね🌟
今回は、簡単に作れちゃうタグ画作りやその中で使用していくアプリをご紹介していきます♡

簡単に作れる!タグ画作り紹介♡

では、早速簡単につくれるタグ画作りの方法をご紹介していきます🎀

まずはLINEカメラをダウンロード!

アプリダウンロードURL:「LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工」をApp Storeで (apple.com)

無料で簡単に画像加工できるアプリで人気なLINEカメラを今回は使用していきます💕

①正方形で7つのこの画面を選択!

LINEカメラを起動し、コラージュ→一番左の欄から7を選び、真ん中だけが長いコラージュ画面を選択します。

②使用したい画像を選択

真ん中の長方形画像のみ、無地やかわいい背景もの画像を選択します。(後々文字を入れるため、文字が見えるものだと◎)残りの6つの画像は自分の雰囲気が分かる画像や、グッズ、ジャニオタさんだと推しのお気に入り画像等が使われているころが多い印象🌟

③白枠を消す

左から2番目の欄を選択し、バーをすべてひっこめます!そうすると白枠がすべてなくなるので後は画像の調節をしてあげてください。

④推しを導入!

長方形の画像の上に、推しの背景透過した画像などを♡の欄→ハサミマークのところから入れてあげます。以上でLINEカメラでの工程は終了です。

続いて、Phontoをダウンロード!

無料文字入れアプリのPhontoを今回は使用していきます♡

アプリダウンロードURL:Phonto 写真文字入れ pc ダウンロード- Windows バージョン10/8/7 (2022) (windowsapp.tokyo)

⑤文字入れ開始!

先ほどLINEカメラでつくった画像を選択して、文字を追加というボタンを押します。

⑥推しの名前やざっくりした年齢・住みなどを記入

フォント欄から自分の好きなフォントを選んで推しの名前を打っていきます!
かわいいフォントのダウンロード方法など気になる方は下のリンクで詳しく説明されています♡

スポンサードリンク


⑦これにて一通りの作業は終わり!

これでPhontoでの工程は終了!
住みは、関東、関西、東北、北陸・・などとざっくりしたものが多いです。また、年齢も20歳以上だったら「20over」「20↑」18歳以下だったら「U18」、「18↓」などと大体の年齢を表記します◎大体の年齢や住んでいる地域を見てる方は多い為、表記しておくと良いです👍

もっと量産チックにしたい方にはBeautyPlusで加工しよう♡

Phontoでの工程でも十分ですが、もっとふわふわ量産型なタグ画を作りたい方には、量産型女子に大人気なフィルターやエフェクトのあるBeautyPlusを今回使用していきます!

⑧フィルターLucidを選択

フィルターを選択し、その中にあるLucidを選択してください。ほんのりピンクな感じが出て可愛くなります🎀自分の好みに合わせてバーでピンクの度合いを調節してあげてくださいね🌟

⑨完成♡

ほんのりピンクがかかったところで、タグ画の完成です♡
後はこの画像と共にハッシュタグと、自身のlitlinkやツイフィなどと一緒にツイートしてあげればOK♡

litlink、ツイフィについて🎀

大体のオタクさんは、このどちらかを使って自分のことについてもっと紹介していることが多いです🐰
(例えば、推しの好きなところやこんな人と繋がりたい等)繋がる際にlitlinkやツイフィ必読という方も多いのできちんと読み、把握することが大切です◎
どっちを使えばいいの?という方にそれぞれの特徴を説明していきます!

♡ litlink(リットリンク)♡

特徴🎀
・写真や動画を挿入することができ、自分ならではのプロフカードが作れる
・背景を好きな画像に変えることができ、カスタマイズが楽しい
・登録は簡単(LINEからログインも可能)

♡ ツイフィ(ツイフィール)♡

特徴🎀
・Twitterログインですぐ作れる
・簡単に自己紹介が書ける!特にこだわりの無い方はツイフィがおすすめです◎

この2つのどちらかを作成して、タグ画と一緒に投稿するとより自分と価値観が合いそうな人や仲良くできそうな人から反応が来る可能性が高まります♡是非作成してみてくださいね!

気の合うオタ友は永遠の宝物👑♡

いかがでしたか?今回ご紹介したタグ画作りは簡単に作れちゃうので画像加工が苦手な方でも全然大丈夫です◎是非参考にしてみてくださいね🎶

SNSでの友達募集に関する注意事項としては、
・人の画像をトレスしない!(盗む行為)
・嘘すぎる情報を書かない(後々のトラブルになる可能性があります)
また、
・詳しすぎる個人情報を載せない(どんな人が見ているか分からないため)

SNSは便利な面がある一方で危険性もあるため、節度をもって楽しくSNSを使っていきましょうね🌟楽しいオタ活ライフを送ってください🐈💕

量産型や地雷系のアクセサリーはこちら♥

“ときめきを届ける”女の子向け情報メディア、『Lafary(ラファリー)』が手掛ける通販サイト『Lafary Shop(ラファリーショップ)』❤︎

量産型ヲタクさんや地雷系の女の子にぴったりなアクセサリーなどのファッション小物やサンリオキャラクターの雑貨やインテリアを販売しています❤︎

スポンサードリンク


TwitterLineFacebook