〔DIY〕グルーガンで作る:額縁スノードームポーチの作り方♡

DIY  2017.11.1

グルーガンを使って、かわいいおもちゃみたいにキラキラでファンシーなスノードームポーチ手作りしてみませんか?💕

大人も子どもも簡単にできる、ゆめかわDIY工作💘
余ったビーズやスパンコールの活用法にもおすすめです!✨

🍓必要日数目安:1日(色の乾燥時間を含める)

🎠額スノードームポーチの作り方🎠

🎀必要なもの🎀

💘ビニールシート 30×40cm(A4サイズ2枚くらい)
💘グルーガン 
💘クッキングシート
💘額縁の型紙
💘半透明でキラキラに色が塗れるもの
(グリッターペン・マニキュア・ガラス絵具など)
💘中に入れたいビース等
(スパンコール・グリッター・ビーズ・ビジュー・カボションなど)
💘袋をとじるもの
(ファスナー・マジックテープ・スナップボタン・りぼんなど)

🎀作り方🎀

グルーガンで額縁フレームを作り、ビニールシートの間にキラキラを入れながら額縁でサンドイッチしてポーチを作ります🌈

1.💘デザインする

ポーチの大きさ・ポーチのデザインを決めます。
額縁・フレームを写し絵、もしくはデザインした図案の上に、クッキングシートをマスキングテープで固定します。もしくはポーチにするビニールシートをのせて直接、グルーガンでフレームを描いていきます。

2.💘グルーガンで額縁を作る

プリントアウトした図案の上に、クッキングシートをテープで固定します。図案通りにグルーガンで書いていきます🌷🌼🐇

グルーガンに触れないように、やけどに注意してくださいね🐻💕

3.💘グルーガンの額縁に色を塗る

額縁ができたら、ラメ絵具等で色を塗っていきます。グルーガンが多少デコボコしていても、キラキラを塗ると目立たなくなります✨

ボンドにグリッターの粉を混ぜて塗ったり、スプレー缶やペンキで色を塗ったりお好みのデザインを楽しんでみてね💘

額縁の他にも丸いフレームや文字を作ることも可能です🍒

4.💘ビニールシートを切る

ポーチにするビニールシートを4枚切ります。額縁の図案の外側の大きさに切ります。

 

6.💘キラキラシートを2枚作る

余ったビーズ・スパンコール、グリッター、写真、レジンパーツ、などお好みのミニパーツを、グルーガンをうすく細くぬって、サンドイッチします。キラキラ入りのビニールシートが2枚完成します。

7.💘キラキラシートを貼り付ける

額縁のフレーム裏全体にグルーガンを塗り、キラキラシートを貼り付けます。乾いたら、キラキラシートが貼られた裏側の下2/3にグルーガンを塗り、もう1枚のキラキラシートを貼り付けます。(額縁の裏に袋がついた状態になります。)開閉用にスナップボタンやファスナー、マジックテープをグルーガンで貼ることも可能です。

7.💘デコレーション

ポーチが完成したら、うら側にもグルーガンで同じような形の立体フレームを書くと立体的な仕上がりになります。

リボンやパールなどお好みの飾りを貼ってデコレーションしてみてね🐭🍒

今回は、太めの長さ30cmのグルーガンのシリコン棒2本を使って、額縁ポーチを作りました!

 

 

秋冬など寒い時期や、グルーガンが早く固まって失敗してしまった場合は、アイロンをかけて溶かしたり、熱湯の中に入れてやわらかくすることもできます🐻

グルーガンは熱くなるので、火傷に注意しながらメルヘンでファンシーなスノードームポーチを作ってみてくださいね🐰💕

人気記事