〔DIY〕刺繍糸でできるおしゃれで可愛いタッセルの作り方🐻

DIY  2017.11.26

【タッセルの作り方】

diy yarn tassel 簡単できれいなタッセルの作り方!刺繍糸で作れるもの【ゆめかわアレンジ】

カーテンやじゅうたんなどお部屋の装飾にはもちろん、ファッションに取り入れても可愛い『タッセル』の基本的な作り方と、段ボールとおりがみで作る手作りタッセルメーカーの作り方をご紹介します⛄💖

🎀材料🎀

・糸(タッセル糸・刺繍糸・レース糸・オヤ糸など)
・タッセルメーカー(記事下にレシピあり)
・はさみ

🎀作り方🎀

1.💘糸を巻く

糸を100~200回くらいお好みのタッセルの量まで巻きます。レインボーカラーなどカラフルに作るときは、50回ずつ巻いたり、全色の糸をいっしょにまとめて持って巻いていきます。

2.💘ストラップのひもをつくる

玉留めを2~3回程して大きな玉を作ります。

タッセル糸を撚(よ)って作った、撚糸(よりいと)や、強く引っ張っても切れない毛糸でストラップひもを作ります。

3.💘ストラップ糸をタッセルに埋め込む

タッセル作り機の真ん中でしばります。糸でしばる前にストラップようの輪っかにしたひもを中心より少し下に玉留めを合わせます。

糸でしばる部分より下に玉留めをおきます。

玉留めを指でタッセルの糸の中心に押し込みます。

4.💘タッセルの糸を切る

両端2か所、みぞにそって糸を切ります。

5.💘ふさを整える

タッセルのてっぺんの糸をきれいなつむじ状に整えます。ストラップの輪っかのひもを引っ張り、糸を逆さにふくらませます。

この時、もしもストラップ用の輪っかのひもが抜けてしまったら、玉留めを大きく結びなおして、毛糸用の大きな針に糸を通して再度中心部分に差し込みます。

6.💘タッセルのふさをしばる

(しばり方は記事下に黄色のタッセルで詳しく説明があります。)

7.💘糸の長さを整える

紙にぐるぐるタッセルを巻き、はみ出している糸をカットして糸の長さを整えます。紙は何でもOK。

 

🎀大きいタッセルの作り方🎀

1.💘糸を巻きます

タッセル作り機に糸を巻きます。

タッセルの糸を200~回程巻きます。(お好みの太さまで)

2.💘端にひもを結ぶ

タッセル作り機の端のみぞに、ひもを通します。毛糸用の大きな針や針金を使用し、結ぶときに強く引っ張っても大丈夫なひもを通します。

3.💘タッセルの糸を切る

タッセル作り機から取り外すために、糸をひぞにそって切ります

枠の大きさと同じ長さの大きなタッセルが作れます。

4.💘タッセルのふさをしばる

図のように輪っかにした糸をタッセルに時計回りに巻いていきます

結び方

輪っか→時計回りに巻く→巻き終わったら輪っかに通す→引っ張る→巻いた糸の内側にきれいに結び止めが作れます。

この縛り方できれいに仕上げることができます!

🎀小さいタッセルの作り方🎀

フォークを使って小さなタッセルを作ります

フォークに糸を巻いて、縛ったあと、抜き取ります。

カットして、アクセサリーのパーツに使いやすいよう丸カンを付けて、出来上がりです。

🎀手作りタッセルメーカーの作り方🎀

タッセルを作るときにあると、きれいに作れて便利な「タッセルメーカー」💘

今回は手作りで作れる、タッセルメーカーの作り方をご紹介します。

はさみで糸が切りやすいみぞと、中心の糸を結びやすい穴の開いている段ボール板を作ります。その他、みぞのある絵本などもタッセル作りに使えます。

🎀必要なもの🎀

段ボール、おりがみ、はさみ、のり、定規、えんぴつ

🎀作り方🎀

1.💘切る

段ボールを4枚カット。2枚は少し1辺を短くします。

2.💘穴を開ける

4枚ともに中を同じ大きさにくり抜きます

3.💘きれいにして、貼り合わせる

段ボールのボソボソした端に折り紙を貼ってきれいにします。サンドイッチのように挟むので、外側2枚、内側を1枚にまとめます。

4.💘サンドしてできあがり!

みぞを作るように挟んで組み立てて、自作タッセル作り機の完成です。内側も段ボールのボソボソ部分に折り紙を貼ります。

糸を巻いてタッセルを素早く手作りできる便利アイテムです。




人気記事