TwitterLineFacebook

スポンサードリンク


カワイイの原点♡83歳の現役画家、高橋真琴さんの乙女アート展♡

真琴さんの華麗なる乙女の世界にうっとり・・・♡


高橋真琴の原画展

新作画集の書籍出版を記念した「高橋真琴の原画展 ロマンティック乙女スタイル」真琴さんは、デビューから64年、きらめく瞳の少女をずっと描き続けています!お姫さま世界の民族衣装などのカテゴリーに分けて約200点の展示を世代を越えて愛され続ける“あこがれ”の少女たちを原画からお楽しみいただけます❣

スポンサードリンク


高橋真琴さんってどんな人?

高橋真琴の原画展

1934年、大阪生まれ、貸本漫画でデビュー後、雑誌『少女』にカラー連載「あらしをこえて」などを発表する。以後、雑誌の表紙、口絵、挿絵を描くほか、スケッチブックや筆箱といった文具類などで、数多くの少女画を手がける。1989年、千葉県佐倉市に真琴画廊を開廊。1992 年から現在まで定期的に新作個展を開催し、精力的に作品を発表。2018年で画業65周年をむかえ、現在のカワイイ文化の流れを作り出したと言えます。

 

とびきりかわいいグッズも見逃せない!

 
高橋真琴の原画展

スポンサードリンク


 

カワイイ文化の原点!高橋真琴さんの原画展は10月3日から!

♡「高橋真琴の原画展 ロマンティック乙女スタイル」
♡期間:2017年10月3日(火)~22日(日)
※最終日は午後5時閉場※日・祝休日は午後8時まで※ご入場は閉場の30分前まで
♡会場:西武渋谷店A館7階 特設会場
♡入場料:一般・大学生500円 ※高校生以下無料

■監修:真琴画廊
■協力:パイ インターナショナル
■企画:ブランネージュ

 

TwitterもCHECKしてみてね!

 

 

<公式サイト>http://www.macoto-garou.com

オンラインショップはこちら♡

lafaryshop
TwitterLineFacebook